>  > 案外上玉ばかりなんです

案外上玉ばかりなんです

そんなに熱心に風俗嬢選びをしている訳ではないんです。きっと中にはホームページとか熱心に見たり、ポータルサイトから風俗店を探しまくっているって人だっているんじゃないかなって思うんですよ。そういった人から見れば自分の風俗を利用するスタンスはあまり好ましいものではないのかもしれないんですけど、適当に選んでいる割には上玉ばかりなんですよね。これって単純に自分の運が良いってよりは、いろいろな女の子がいますけど全体的に風俗嬢のレベルが高くなっているからこそなんじゃないかなって思いますよね。だから風俗ではあまりがっつく必要ないんじゃないかなと思うようになってきたんですよ。あまり深く考えるのではなくて、フィーリング。気分で選んでも十分にハイレベルな女の子と楽しめるのであれば、わざわざそこで迷う必要はないんじゃないかなと(笑)選ぶ楽しさもあると思うので頑張って風俗嬢選びをしている人を否定している訳ではないんですけどね。

安心感も大切かもしれない

風俗のお世話になる際、いろんな判断材料があるとは思いますけど安心感だってとても大きいんじゃないかなって思うんですよね。どういった気持ちで利用するのか。そこはやっぱりとても大切な部分だよなって思いますよね。なぜなら、男心としては出来ればレベルの高い子や好みの子と楽しみたい気持ちがあるんです。でも風俗店によって抱えている女の子は違いますし、教育方針だって違うじゃないですか。それは優劣ではなくて個性の違いですけど、自分に合うかどうかもありますよね。風俗店のカラーと自分が合っているのか。これって案外大切だと思うんです。カラーが合っていないと何となくしっくりこなかったリ、せっかくの風俗なのに満足感がそこまでではなかったり。そんなことにもなりかねないので、風俗を利用する際には安心して良いお店なのかどうかという点も真剣に考えるようにしています。むしろそこを真剣に考えることこそが必勝への最短距離なんじゃないかなと(笑)

[ 2017-01-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談